Reel maintenance

基本工賃 3000+tax

オーバーホール

基本的なオーバーホール作業です。リールのギア、ベアリング等のゴミの除去、オイル交換を行います。

日ごろお使いになっているリール、定期的なメンテナンスを怠ると、使うごとにオイルが抜け性能が低下し、ギア破損などの原因になります。長く使いたい、お気に入りのリールにこそ定期的なメンテナンスを!

グリスが抜けることによる影響

メンテナンスでは、古くなったグリス、オイルを一度全て洗浄致します。海水でお使いのままメンテナンスを怠ると、リール内部ギアが浸水しギアが劣化してしまいます。

↑グリスが抜けることにより、ギアの保護が低下しサビを招いてしまいます。ギアが錆びると本来のパフォーマンスを失うどころか、ギアが破損し取り返しのつかない事態になりかねません。

リールのギアは使うごとに少しずつ摩耗してしまいますが、摩耗を最低限に抑え保護するためにも古いグリスを洗浄し、新しいグリスで保護性能を上げる必要があります。

↑グリスに汚れが混じりグリスの能力が低下してしまいます。

↑このようにグリスを一度全て洗浄します。そして、新しいグリスを適材適所に合わせて注入します。

↑パーツを洗浄する前の洗浄液は無色透明です。

↓いくつかパーツを洗浄した洗浄液はギアの鉄粉やゴミなどが混ざりかなり濁ってしまいます。

グリス、オイル交換

お使いのリールの巻き感やメンテナンスの頻度に応じてオイル、グリスの種類をカスタム致します。オイル、グリスとも油ですが、それぞれ適材適所があります。

このように粘度や硬さ、吸着力の違いにより、オイルが抜ける時間の速さや巻き感の違い、保護能力の違いがあります。(その他、研究中のグリスもあります)

さらに、同じ成分のグリスでもスプレータイプとチューブタイプでは粘度が違い、ベアリングの回転、継続的な保護性能、ゴミの吸着力などに違いが生まれます。

回転重視なのか保護重視なのか、また使用頻度、使用状況、メンテナンス頻度により一台一台にあったメンテナンスを施させていただきます!お気軽にご相談お待ちしております!

ベアリングチューン 1500/個~

ベアリングチューニング

ベアリングはリールの回転する部分ほぼ全てに附属するパーツです。ベイトリールのスプールの回転率やライトゲームリールの巻き感度など様々なものに作用します。ベイトリールの飛距離を伸ばしたい、繊細な釣りをするのでもう少し巻き感度を上げたいなどご要望がありましたら是非ご相談ください!

リールから異音がしていませんか?

ソルトシーンでお使いのスピニングリール、巻くたびに「シャリシャリ」という音がしている場合、ラインローラーのベアリングが潮噛みもしくは錆びて固まってしまっていることがほとんどです。ラインローラーが固着してしまうとドラグ性能の低下やラインに摩擦負荷がかかり思いがけないラインブレイクへと発展してしまう恐れがあります。大切な一本を獲り逃がさないために!ラインローラーのベアリング交換をおススメします。「よくわからないけど変な音がする、、」ご相談お待ちしております!

記事を読む

※場合によってはメーカー修理になる場合もございます。