ヴァンキッシュ2500HGS “デチューン”?? 

こんにちは、シーズナル2号艇サガラです^_^

今日もリールネタでございます。

今日のお相手は、、、

シマノの高位機種ヴァンキッシュ2500HGSです♪

症状としては特に異常は無し!オーダーはオーバーホールとちょっとヌル巻きチューンです!

ハンドルを巻いた時に惰性でハンドルが回りすぎてしまうのをどうにかできないか、、

ということで、粘度の高いグリスなどをブレンドして惰性を少し殺すグリスチューニングです♪

早速中を開けていくと、、、

症状は特に無し!!というだけあって綺麗な内部です♪

鉄粉もあまりなく、きれいに使われてますね!

洗浄もすぐに終わり、グリスアップ!!

冬は気温が低いので、普通のグリスアップでもグリスが硬めに仕上がるのですが、今回はいつもより少し粘度を高めに設定しながら組み上げていきました^_^

繊細な巻の釣りになると逆にこう言った”デチューン”的な要素を取り入れても面白いですね♪

というわけで、オーバーホール完了でございました!

リールオーバーホール随時受付中です♪

お問い合わせ、ご予約お待ちしております^_^

サガラ

シーズナル代表 森下

080-5243-4438

シーズナル2号艇 サガラ 

080-6454-8586